2018年11月10日

スマートパーキング

ワイモバイルのガラホAQUOSケータイ2(602SH)を使ってます。

最近は個人の時間貸し駐車場も増え始め、ネット上で予約も出来たり決済もできるで仕事柄重宝しています。

個人の時間貸し駐車場(予約駐車場)が増えたといっても現実的にはまだまだなのですが、検索も予約も決済もできるアプリもそれにつれて出始めました。

そのなかで、スマートパーキングを利用していますが
602SH携帯にインストールできるかやってみましたところインストールはできたものの残念ながら動作はしませんでした。

スマートパーキングは予約は出来ないのですが、検索した駐車スペースに到着したら駐車時にカラーコーンにスマホ(私の場合はタブレット)を近づけて利用開始、利用が終わって出庫するときにもタブレット(スマホ)を近づけて決済というしくみです。

最近Nexus7が固まることが多いのでいざというときのために携帯でもとおもったのですが・・。
posted by 片桐 健 at 06:44 | 携帯電話ネタ
2017年07月28日

ポーズ送出

工房の電話回線をNTTからソフトバンク「おうちのでんわ」に変えましたのでその着信転送の設定などがすべてやりなおします。

あ、もちろん電話番号は変わりませんのでご安心ください。


着信転送を契約していて外出先から転送の切り替えをするのに携帯電話からリモコンセンターを呼び出してリモコン操作をするのですが、自動音声ガイダンスを聞きながら数字入力では時間がかかりますので携帯の電話帳に登録したリモコンセンターの電話番号に続いて登録電話番号や暗証番号などの数字を予め登録しておきたいのです。

ところが電話帳登録で、ダイヤル番号に続き数字を並べるだけではダメでポーズを入れなければなりません。

このポーズ送出がアクオスケータイ2 602SHの取扱説明書に無く、
ネットでググッてみたところ一般的に「#を長押しする」というものが見つかりました。
すると「,」が入力されダイヤル中に2、3秒ポーズが起きるということです。ちょっと2、3秒は長いんですけど今のところこれしか方法が無いような。

0123456789,123,,456
こんな感じ・・・

これで無事に着信転送リモコンの設定が出来ました。

posted by 片桐 健 at 21:20 | 携帯電話ネタ
2017年05月08日

HW-01FのSIMロック解除

いまさらながらのモバイルルーターHW-01F
中古白ロムで買ったdocomoの端末です。
SIMロックは解除してありませんでしたが、docomo系のSIMは問題なく通信できましたのでそのままにしておりました。

今回、Y!mobileのSIMを使う事になったのでSIMロック解除が必要になりました。
docomoショップに持ち込んで解除してもらうと3240円掛かるのだそうです。
中古で5000円程度で買った端末なのでそこまでしてという感がありました。

そこで調べたところ、DIYででも出来そうだということになり
次のようにしたのです。

まずこのページからSIMロック解除コードを入手
IMEI番号を入れると計算結果が表示される。

調べるとこのページのように
解除コードをATコマンドで端末に打ち込めば良いらしい。

HW-01FをUSBケーブルでパソコンに繋いでモデムとして認識させる。
・・・
[ 5349.765102] usb 2-5: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB0
このようにモデムとして認識された。

#screen /dev/ttyUSB0

コマンド入力 AT^CARDLOCK?
結果 ^CARDLOCK: 1,10,0 ………… locked,10 is your lock counter
そこで解除コード入力
AT^CARDLOCK="xxxxxxxx”
結果は
AT^CARDLOCK?
^CARDLOCK: 2,10,0 ………… unlocked


さて、その後・・・・

Y!mobileのSIM
dsc_0002.jpg

docomoのモバイルルータに入れて
nanoSIMなので変換アダプタを使用
dsc_0007.jpg

SoftbankのLTE回線につながっています。
dsc_0009.jpg
posted by 片桐 健 at 06:19 | 携帯電話ネタ