2013年07月06日

インターネットラジオ

私はCDを聴くのは好きではありません。
同じ演奏を何回も聴きたくないからです。飽きるし変に耳に残るし(およそ音楽を仕事にする人には問題になります。このことについてはいずれ別の機会に)。

最近BGMに音楽が欲しいときインターネットラジオを聴くようになりました。
たくさんのチャンネルがあるので選び放題です。
もっともクラシック専門の局ばかりですけれど。

たとえばこんなサイト
Abacus.fm - Abacus.fm Home page
とか

Radionomy
とか

よく聴くのはバロックや古典ものが多いかな。
聞き流せるのが良いですね。

インターネットラジオを聴くためのハードウエアは
リビングで使っているノートパソコンThinkpadR61にUbuntu12.04をいれたもの。当然そのスピーカーからでは音量音質ともに適さないのでこんなものを使用しています。
サンコーのUSB接続FMトランスミッター RAMA12L07




パソコンのオーディオ出力をステレオFM電波にするトランスミッタ(送信機)。USBから電源を供給するので最小限のコード類の接続ですみます。

130627-170924.jpg
実際の接続状態・・。
リビングのオーディオセットのFMチューナーで受信してそのスピーカーで聴いていますが、値段のわりに音質も問題なく重宝しています(笑)。

ちなみに
ソフトウェアはLinuxの場合色々あるけれどシステムトレイに置けるRadioTrayがデスクトップのじゃまにならないので使ってます。
好きなラジオ局を登録しておけば右クリックでいつでも選べますし。
posted by 片桐 健 at 10:08 | マルチメディア関連
2011年06月19日

HandBrake

簡単操作のビデオトランスコーダということで遊び用PCにHandBrakeをインストール。

はじめにrev2965をインストールしたらどこをどう設定してもスタートボタンがグレーになって動かない。
色々調べたら最新版の0.9.5だと動くという情報があったので入れ替えたら動くようになった。
0.9.5ppa1~lucid1がインストールされた。

確かに簡単だけれどもAvidemuxで充分かもしれない。

posted by 片桐 健 at 07:54 | マルチメディア関連
2011年01月08日

mediatomb

遊び用のPCをメディアサーバにする。

もともと仕事用のPCでメディアサーバも運用していたがそっくり遊び用のPCに移すことにした。
リビングのテレビに繋がっているAVel Link Player AV-LS500LEから利用する。

中古で買ったP4P-800VMにP-4 2.6GHzCPUが載っている。メモリは1.5GB。 仕事用のよりは早いということになっているので動画などの処理にはよいだろうとしています。
OSはUbuntu10.04。

で、データベースとしてmysqlをインストールして設定しております。
しばらくmysqlを触らなかったから忘れてしまった。管理パスワードとmedeiatombユーザのパスワードは違うのだ。混同してしまった。
$ sudo mysql -u mediatomb -p mediatombpass < /usr/share/mediatomb/mysql.sql

これでさくさくテレビ画面で動画や音楽ファイルを見られます。



posted by 片桐 健 at 18:53 | マルチメディア関連