2014年08月16日

エプソンEP-302プリンタのインク残量の取得

義父のPCにUSBで接続されているエプソンEP-302のインク残量を見たいとのことで、まえのLinuxBean12.04のときからstylus-toolboxをインストール、使用して頂いていたがいつからか残量が出なくなたとのこと。

私も仕事等でなかなか見てあげられなかったので申し訳なかったので、システムをLubuntu14.04に上げるときにもう一度設定しなおした。

OSインストール後再度stylus-toolboxをダウンロードし、インストール(ubuntu公式には無いためsourceforgeから)。

起動してみたらエラーが出て残量を読めないようだったので直接escputilをターミナルから呼び出してみるとやはりデヴァイス/dev/usb/lp0にアクセスしていないようだ。いろいろ調べた結果stylus-toolboxからescputilはlibgutenprintを通して呼び出されるようなのでlibgutenprint-devをインストール。

結果表示されました。

ただしターミナル上の各色の残量とstylus-toolboxのダイアログでの残量ゲージで残量が違うものがあり困ってしまった。たぶんターミナルのほうが正しいだろうと勝手に判断しております。

OS:Lubuntu14.04
posted by 片桐 健 at 19:13 | 義父のPC