2017年11月19日

USBwifiアダプタ

11acで繋ぎたかったので怪しい中華USBwifiアダプタを買ってみた。



Ubuntuでは挿すだけでは使えませんでした。

dsc_0161.jpg

使用チップはRTL8811AUと販売ページに書いてあったがPCに刺してdmesgしてみるとRTL8812AUとあった。USB3.0で使えるチップですね。その環境は無いが・・。

付属の8cmCDにLinux用のドライバーが入っていたがそれは使わないで、ネットで検索。
GitHubにいくつもありました。

このページのドライバーを使わさせていただくことに。

$ git clone https://github.com/diederikdehaas/rtl8812AU.git

降りてきたら
$ cd rtl8812au

$ make

$ sudo make install

$ sudo modprobe 8812au

うまく行きました。
早くて満足です。
でもこれは工房で使う予定なので予備実験。
明日工房のPCに挿してみます。(同じ手順で、あとでdkmsも)
posted by 片桐 健 at 22:00 | ハードウェア