2014年05月16日

バックアップでのトラブル

さて、メインマシンの/homeディレクトリ以下をバックアップしてディスクをリサイズするはずだったのが、

リサイズするのにGpartedを使用するのですが、はじめはpuppylinuxのliveCDからと思ったら何故かリサイズ途中でエラーを起こすので、GpartedLiveCDでやってみたところやはりエラーが。

原因がわからないしリサイズに失敗してディスクの内容が消えたようなので、そのパーティションを消去して作りなおすことに。領域が大きすぎたのか?約180GBの領域のなかにデータは30GBほどだったので大丈夫だと思ったのだけれど。

結果的に元はsda6としてあった領域がsda7となりUUIDナンバーも変わってしまったのでPuppylinuxにて起動し、etc/fstabを書き直したのち/home以下をバックアップした別のHDDからコピーしてLubuntuとして再起動してみました。

すると、/home以下のパーミッションがrootになってしまい慌てることに。
chownしてから再度起動。

今度はOKです。
ちょっと手順が悪かった。

ddコマンドでやるべきでした。
posted by 片桐 健 at 19:22 | Comment(0) | Ubuntu
2014年05月15日

メインマシンも14.04にバージョンアップを

メインマシンもLubuntu14.04にバージョンアップをしようとアップデートマネージャーの促すまま進めていったら途中でディスク領域が足らないと怒られてしまった。(はじめからわかるようにしてもらいたい)

不要ファイルを消してもまだ足らない。

システムのあるディスクは約10GB。8GBほど使用中。
一時ファイルを置くとはいえこれで足らないとは・・・。
といってもいろいろアプリケーションや開発環境を追加したりしてきたから仕方が無いのですが。

そこで同じHDD内のほかのパーティション(/home以下)をリサイズしてシステム領域を増やそうと考えました。

そのためただいまバックアップ中。
posted by 片桐 健 at 13:06 | Comment(0) | Ubuntu
2014年05月11日

LXDEを調整

調整とかきましたが実際は入れなおし。

もともとThinkpadR61にはXubuntu14.04が入っているところ

$ sudo apt-get install lxde

のようにLXDEを単独?でインストールしたのですが
デスクトップのパネル設定周りで若干の不調があったので細かく調整するよりは入れなおしてしまえと一旦lxdeを削除し

$ sudo apt-get install lubuntu-desktop

としてインストールし直しました。

パネルの設定で不調とは
デスクトップページャの挙動が変だったことです。デスクトップを増やしても次にログインすると元に戻ってしまう。落ちるなど。

本家Lubuntuをインストールしたのと同じデスクトップになり動作も問題なさそうなのでこれでしばらく様子を見ます。

LXDEの導入は本来はこのようにするのがいいような・・
$ sudo apt-get install lubuntu-core
$ sudo apt-get install lubuntu-desktop
$ sudo apt-get install lxde-common
$ sudo apt-get install lxde-core
$ sudo apt-get install lxde


工房用のサテライトT20ははじめからLubuntuをインストールしています。R61もこれと同じデスクトップになりました。
posted by 片桐 健 at 22:27 | Comment(0) | Ubuntu