2018年09月20日

18.04にアップグレード

食卓上のメインで使っているノートPCをUbuntu16.04から18.04にアップグレード

少しハマったのでメモ

アップグレード後に再起動したら画面が真っ黒、HDDのアクセスランプがつかないので起動プロセスが死んでいる模様・・。

リカバリーモードで起動してgrub.cfgを書き換え
/etc/default/grubの中に
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash nomodeset"
を追加
sudo update-grub
これで起動できるようになりました。

もうひとつ

ネットワークは繋がるのだが名前解決が出来ない??

/etc/resolv.confを書き換えても起動ごとに自動で書き換えられるので
/etc/systemd/resolved.confの中を書き換え
DNS=127.0.1.1

これでOK

posted by 片桐 健 at 21:10 | Ubuntu
2018年03月18日

壊れました。

どうも復旧は無理のようです。

google画面で動かなくなりました。
よくある文鎮化というやつです。

リカバリーモードでnexus7本体からの操作では復旧できなかったので、
PCに繋いで古いデータやOSを消去してあらたに焼なおそうとしましたが、消去出来ません。

dsc_0313.jpg

fastboot oem unlock

コマンドを入れてもデータを消していると言ったまま進みません。

ハードウェア的に壊れたようです。

nexus7が無いと仕事にも困るので、仕方がないので中古購入してあった予備機を初期化、自分のアカウントでログインできるようにしてgoogleの保存データを呼んで設定しなおしました。

困ったのが、インターネットバンキングで振込をするときのワンタイムパスワードをソフトウェアトークンで利用していたのが使えなくなってしまったこと。

銀行に電話して新たに設定しなおさなければなりませんでした。
posted by 片桐 健 at 06:29 | Nexus7
2018年01月17日

有線ルータ

有線ルータを新調します。

いままで11acに対応していないバッファローの無線ルータをルータ兼無線親機として使っていたのですが、数年使ってきて発熱の影響からか速度低下など劣化が目立つようになってきたので近いうちに11acにグレードアップをしようと考えておりました。

いろいろ検討した結果、WAN側は有線ルータを置いて自宅内のネットワーク内のどこかにAPとして無線親機を置くほうがストレスが無いような気がしてきました。

そこで買ったのがこれ
Edgerouter ER-X
dsc_0214.jpg

もう20年位前ですが工房にて、不要になった(ジャンクな)パソコンを1台使ってルータを作り運用していたことがあります。
IPnutsのFD版 Mosquito でした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/IPnuts

当時はケーブルテレビに加入して始まった頃の常時接続のインターネット環境でしたが、各部屋に有線LANを設置していたのでローコストなルータが必要だったのです。

いまやギガビットの時代になり高速なルータが必要で、手作りでは追いつかなくなっているかもしれません。無線も必要なので既成品の無線ルータを考えたのですが、どうも無線APとルータが一緒になったハードウェアはデジタル処理的も熱的にも不安があり別々に分けようと思い至ったのでした。

そんなこんなでたどり着いたのがEdgerouter ER-X

自宅兼事務所はマンションで工房と同じく有線LANが各部屋に敷設されています。
玄関の物入れに光インターネットが届いており(WAN)そこにもともと無線親機があったのですが、有線ルータを置き換え設置、事務室のパソコンやリビングなど有線でつなぎますが、無線親機は別室にAPとして設置する予定。

ルーティング、ファイヤーウォール、その他いろいろ設定をいじれます。

今日届いたので、暇なときに設置設定をしようと思います。
posted by 片桐 健 at 22:59 | ハードウェア