2017年11月19日

USBwifiアダプタ

11acで繋ぎたかったので怪しい中華USBwifiアダプタを買ってみた。



Ubuntuでは挿すだけでは使えませんでした。

dsc_0161.jpg

使用チップはRTL8811AUと販売ページに書いてあったがPCに刺してdmesgしてみるとRTL8812AUとあった。USB3.0で使えるチップですね。その環境は無いが・・。

付属の8cmCDにLinux用のドライバーが入っていたがそれは使わないで、ネットで検索。
GitHubにいくつもありました。

このページのドライバーを使わさせていただくことに。

$ git clone https://github.com/diederikdehaas/rtl8812AU.git

降りてきたら
$ cd rtl8812au

$ make

$ sudo make install

$ sudo modprobe 8812au

うまく行きました。
早くて満足です。
でもこれは工房で使う予定なので予備実験。
明日工房のPCに挿してみます。(同じ手順で、あとでdkmsも)
posted by 片桐 健 at 22:00 | ハードウェア
2017年09月29日

レスポンシブデザイン

私のホームページは自分で作成しています。
スマホが普及しだしたころに遅ればせながらレスポンシブデザインにしました。

デスクトップPCやタブレット、スマホなどそれぞれの画面サイズによって同じ内容ながら表示の仕方を流動的に替えるアレです。

作った時はうまく出来たと思っていたのですが、メニューボタンやら作成していじっているうちに表示が崩れるようになったかもしれません。

最近Goggleの検索画面で自分のホームページの検索結果を見ていたら
「ページがモバイルフレンドリーではありません」というコメントが付くようになりましたふらふら

というわけで、いろいろ細かいところを修正しました。

はじめは画面サイズと縦横画面までを細かく分けていたのですが、いまはデスクトップ、タブレット、スマホ2の4種類に整理しました。
@media screen and (max-width: 1024px) {hogehoge;}
@media screen and (max-width: 768px) {hugahuga;}
@media screen and (max-width: 480px) {harehare;}
@media screen and (max-width: 360px) {hirahira;}
スマホは480pxだけでいいのかもしれません。

今はモバイルフレンドリーのお墨付きをもらっていますわーい(嬉しい顔)

デスクトップ版のブラウザは画面の大きさを自由に変えられますので、横枠を掴んで画面幅を小さくすると流動的に表示が変わるのが分かります。

スマホ356x561ピクセルの画面
ボタンを押してスライドメニューを出したところ
Screen Shot 2017-09-29 at 08.27.15.png

cssファイルの中身はまだまだブラッシュアップできるのかもしれません。
web製作は素人なのでこのへんでご勘弁を・・・。

posted by 片桐 健 at 08:30 | ホームページのメンテナンス
2017年07月28日

ポーズ送出

工房の電話回線をNTTからソフトバンク「おうちのでんわ」に変えましたのでその着信転送の設定などがすべてやりなおします。

あ、もちろん電話番号は変わりませんのでご安心ください。


着信転送を契約していて外出先から転送の切り替えをするのに携帯電話からリモコンセンターを呼び出してリモコン操作をするのですが、自動音声ガイダンスを聞きながら数字入力では時間がかかりますので携帯の電話帳に登録したリモコンセンターの電話番号に続いて登録電話番号や暗証番号などの数字を予め登録しておきたいのです。

ところが電話帳登録で、ダイヤル番号に続き数字を並べるだけではダメでポーズを入れなければなりません。

このポーズ送出がアクオスケータイ2 602SHの取扱説明書に無く、
ネットでググッてみたところ一般的に「#を長押しする」というものが見つかりました。
すると「,」が入力されダイヤル中に2、3秒ポーズが起きるということです。ちょっと2、3秒は長いんですけど今のところこれしか方法が無いような。

0123456789,123,,456
こんな感じ・・・

これで無事に着信転送リモコンの設定が出来ました。

posted by 片桐 健 at 21:20 | 携帯電話ネタ